DA:TE NOTE3

datenote3.exblog.jp
ブログトップ

2011年 04月 23日 ( 1 )


2011年 04月 23日

IMPORT COLLECTION

皆さんこんにちわ

いつもDA:TEのブログをご覧頂きまして有難うございます。








気がつけば
早いもので今年も始まって5ヶ月が経とうとしております。






雪もとけて
春の陽気を楽しみたいところですが

ここ最近はとても寒く
荒れた天候が続いております。




この天気
何時になったら回復するものかと

天気予報をチェックしたところ

29日には回復するそうです。








そうです。

もう既にG.W間近なのです!



皆さんG.Wのご予定は何かございますか?

DA:TEでは只今
大量にアイテムが入荷しており


皆さんの休日を楽しんでいただけるラインナップになっております。










そこで
本日は

改めてDA:TEのインポートブランドを一挙ご紹介!




ご存知のブランドもあれば
新たに取り扱うブランドもあり

再度ご確認いただければかと思います。









Rick Owens(リックオウエンス)



 デザイナー、リック・オウエンスは1962年、アメリカ・カリフォルニア生まれ。
パーソンズスクールオブデザイン中退後、技術専門学校でパターンとカッティングを学び

 その後数年間は、L.A.のインディーデザイナーの下でパタンナーとして経験を積み、'94年に自身のブランド 'Rick Owens' を設立。



'02年にニューヨーク・コレクションにてデビューし、CFDA(The Council of Fashion Designers of America)アワードの新人賞にあたる「ペリー・エリス賞」を受賞。

翌年拠点をパリに移し、パリ プレタポルテ・コレクションに参加し、2003年にはRevillon(レヴィヨン)のクリエイティヴ・ディレクターに就任。

2006-07年秋冬で初のRICK OWENSメンズランウェイショーをPITTI IMMAGINE UOMOにて行います。



現在のラインにもなっているイタリアでの生産がスタートし、彼自身の美学に忠実なミニマルかつドラマティックなストラクチャーを可能にしております。

彼のコレクションをプレスは "ゴシック" と評しているようで、
ただ、もっとも通常の考えでは理解不能であるが、彼自身はドラマのクイーンであると語っています。


そして私の服はティーンネイジャーの恐怖についての理解であるとも…

b0134749_15144247.jpg


DRKSHDW(ダークシャドウ)

 RICK OWENSによるデニムライン。
リックオウエンスが希望する「厳選されたショップ」に提案したいというカジュアルライン。


さらに裁縫後にも手を加えて独特な風合いを与えるイレギュラーなヘムライン、くすんだような色合いと廃退的な印象も与える彼の作品は素材本来の底力と独特なパターンテクニックから構成されております。

ダメージ等の加工、シルエットなどがユニークなのはこちらでも健在で
写真や文字をプリントするなどよりメッセージ性を打ち出したTシャツなどが毎年人気の定番アイテムに。


リック・オウエンスのコレクションでは、レザー、薄手のコットンのカットソー等を用いてるのに対し
ダークシャドウでは『デニム』を中心にスエットやくたっとしたコットンのボトムス等、着衣しやすくカジュアルなラインを展開。


カジュアルと言っても、リック・オウエンス同様着古した独特の風合いを出しています。

b0134749_1515436.jpg


Lutz(ルッツ)

 デザイナー、ルッツ・ヒュエル(Lutz Huelle)はドイツ出身で、セントマーチンズを95年卒業。
卒業後95年からマルタン マルジェラのパリのアトリエで研修生となる。

後にマルジェラのアシスタントを務め、ここでニットと「アルティザン風ライン(ヴィンテージものや有り合わせのものを使用したデザイン)」の作成を主に担当。


2000年自身よりブランドを設立し、2000A/Wパリでコレクションを発表。


特徴は伝統的なスタイルを基盤におきながらも、想像もできないようなデザインや装飾の要素を取り入れ
マルジェラの影響を受けてか、脱構築(デコンストラクション)的な手法を取り入れております。


スポーティーかつセクシーがキーワード。日常着の進化をコンセプトに毎シーズン大きな注目を浴びております。

b0134749_15152351.jpg


Acne(アクネ)

 1998年にクリエイティブディレクター、ジョニー・ヨハンソン氏によりスタートしたデニムウエアを中心とした現在急成長中スウェーデン発のブランド。
スカンジナビアを中心に、ニューヨーク、ミラノ、モントリオール、シドニーなどでも展開されております。

やや細身のデニムはシルエットも美しく、穿き心地は抜群。
アメリカ製とはまたひと味違う、ヨーロッパならではのデザイン色豊かなデニムをユニセックスで展開しており

ユーズドとデザイナーズアイテムをミックスさせる着こなしからインスピレーションを得て、
ストリートウエアとイブニングウエアの融合をテーマに掲げている。

ラグジュアリーな雰囲気も持ちつつ、主張しすぎないデザインは、ミニマルで実用性も兼ね備え、ワードローブに加えなければならないような感覚を持たせます。



アクネは
・ファッションブランドであるACNE JEANS
・CM会社であるACNE FILM
・広告会社のACNE CREATIVE
・イタラクティブエンターテインメントを手掛けるACNE NETBABYWORLD
など、幅広い分野で活動するカンパニーである。



2009年にはランバン(LANVIN)とコラボし、同ブランドのジーンズラインを発表したことは大きな話題になりました。


b0134749_1517273.jpg


DNL(デーエヌエル)

 2006年にパリでスタートしたブランド。
自社工場を持ち、シャツに特化したイタリア人の作るワークウエアが魅力です。

DNLとは、DISCRIMINATION LESSの略で「差別をしない」という意味。

非常に凝ったデザインで面白いシャツをつくるブランド。

カジュアルシャツがベースとなり、襟やボタン、ステッチングなど、細部に凝るカジュアルベースな作品をリリースしています。

b0134749_15171772.jpg


forme d'expression(フォルメ デ エクスプレション)

 ペルージャを拠点に活動をしている韓国系イタリア人KoeunParkによるブランド。

硬い素材と柔らかい素材の融合から生み出される造形美がとても美しく、直線的なラインでありながらも繊細な表情を持ち合わせたブランドです。

様々な素材の融合から生み出される造形がとても美しく
直線的なラインでありながらも繊細ドレープだったり、大胆なカッティングなど
多彩な表情を持ち合わせたブランドとなります。

b0134749_15173416.jpg



serien゜u merica(セリエンメリカ)

2001年にトリノで発表されたブランド。

様々な現代アートやデザインの世界からインスピレーションを得た作品が多く
素材感やデザイン性など、こだわり抜かれたデザイナーの感性が感じられるアイテムが豊富です。

b0134749_15182443.jpg



colleciton PRIVEE?×K-WAY(コレクション プリヴェ?×カーウェイ)
フランスの老舗レインウェアブランド「K-WAY」と
イタリアのレザーブランド「collection PRIVEE?」のコラボレーションアイテム。


防水、機能性に優れ
公式オリンピックサプライヤーとしての歴史もあるブランド「K-WAY」

レザーに対して、非常に挑戦的に取り組む「collection PRIVEE?」

両ブランドの感性をぶつけ合ったアイテムに仕上がっております。

b0134749_15183891.jpg




今後は各ブランドの
アイテム詳細などを公開いたします!

お楽しみに!







dezi





- Twitter - membre_group
- zozonavi - DA:TE
-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-
- DA:TE -
〒060-0063
札幌市中央区南3条西2丁目3-2 WALL HALL 3F
TEL/FAX : 011-222-8992
  mail   : date@membre-inter.com
[PR]

by datemembre3 | 2011-04-23 15:21